アイナ不動産〔Aina real estate〕
平日 9:00~17:30
土・日・祝日 9:30~16:00
不定休
2020年05月26日
アイナ不動産のブログ

住宅でよくあるトラブル⁉玄関の鍵に関すること。

みなさん、こんにちは。アイナ不動産の鈴木です。

みなさんのご自宅の玄関はどのような鍵をご使用中ですか?

私の自宅ではシリンダー錠を使用しており私自身も経験したことがありますが、長く使っていると鍵の開閉時にちょっとした違和感を感じたことはありませんか。

鍵が抜けにくい・差しにくい、そういった症状はありませんか?

暗証番号で鍵を開錠するデジタルキーや磁気を利用するカードキーなどの普及も多くなってきていますが、シリンダーキーの住宅はまだまだ多くあります。

シリンダーキーでよくあるトラブルと言えば鍵の紛失などがありますが、ちょっとした困りごととして多いのが鍵が抜けにくくなったり、差しにくくなってしまうことではないでしょうか。

賃貸物件にお住いの入居者さんからもちょっとした困りごととして、鍵の抜き差ししにくいといった相談事はよくありました。

その原因はいろいろとありますが、多くは鍵穴の内部に塵や埃が溜まってしまいシリンダーの動きが悪くなってしまい起きる症状です。

長年使っているとどうしても起きてしまう症状ですが、間違えた処置を行なってしまうとシリンダー交換が必要となってしまう場合もあります。

鍵穴へ潤滑油スプレーを使用すると症状が悪化してします。

金属部品の動作が悪くなったとき、対処法として思いつくのがCRCやシリコンなどの合成潤滑油での対処法ですが、鍵の抜き差しが悪くなった場合に鍵穴に使用してしまうと逆効果になってしまいます。

使用してすぐは潤滑油の効果で症状が改善はされますが、鍵穴に入ってしまった埃などが油に粘着してしまい症状が悪化してしまう原因になります。また、冬場など寒い時期は油分が鍵穴の内部で固まってしまい作動不良が起きてしまいます。

症状が悪化してしまうとシリンダ―自体の交換が必要となってしまい、思わぬ費用が掛かかってしまいます。

鍵が抜けにくい・差しにくいという症状は適切な対処法を行なえばすぐに改善される症状ですので、間違った処置を行なわないように注意しましょう。

鍵穴専用の潤滑剤スプレーが無くても簡単な対処法があります。

鍵が抜けにくい・差しにくいという症状が出てきた時の対処法をご紹介いたします。鍵穴専用の潤滑剤スプレーを使用する方法もありますが、ご自宅にある簡単な物で症状が改善されます。

ご自宅にある簡単な物、それは「鉛筆」です。

なぜ、鉛筆なのか気になる方もいらっしゃるかと思います。鉛筆の芯には黒鉛が使用されていますが、この黒鉛が金属に付着することで潤滑剤の代わりとなるため滑りがよくなります。

また、鉛筆を使用しての対処方法もとても簡単で、鉛筆で鍵の凹凸部分に芯の粉末を付着させるイメージで強めになぞります。鍵の側面もなぞってあげるとより効果があります。その後、なぞった鍵を鍵穴に数回出し入れするだけです。

うまく改善されないときは鉛筆の芯をカッターなどで削り、鍵に粉を振りかけて付着させて状態で鍵穴に数回出し入れしてみてください。たったそれだけのことで症状が改善されます。

鉛筆の使用に関しては、鍵のシリンダー本体についてくる説明書にも対処法として記載されていて、メーカーでも推奨している効果的な対処法です。

 

鍵のトラブルは賃貸物件や一般住宅ではよくあることです。対処法を覚えておくだけで無駄なお金が掛からなくなりますので、お困りの際はぜひ実践してみて下さい。

 

『アなたのイ~ナがきっと見つかる』

石巻市はもちろん、近隣の東松島市・大崎市・登米市・涌谷町・美里町など、不動産物件をお探しの方はぜひアイナ不動産へご相談ください!

https://aina-estate.com/

空室でお困りの不動産オーナー様からのご相談も随時受付しておりますので、ぜひお問い合わせくださいませ。

この記事を書いた人
鈴木 貴彦 スズキ タカヒコ
鈴木 貴彦
生まれも育ちも宮城県石巻市です。 建設業から不動産業に転職して10数年、不動産業では賃貸・賃貸管理・売買と不動産に関する業務全般に携わってきました。建設業時代に培った技術で設備のちょっとした不具合などの修繕も行なっています。 〔アなたのイ~ナがきっとみつかる〕よう精一杯お手伝いをしておりますので、石巻市や近隣エリアで不動産物件をお探しの際はぜひお声掛けください!
arrow_upward