アイナ不動産〔Aina real estate〕
平日 9:00~17:30
土・日・祝日 9:30~16:00
不定休
2020年05月20日
アイナ不動産のブログ

春先によくあるトラブル、ツバメの巣作り問題について。

みなさん、こんにちは。アイナ不動産の鈴木です。

5月も中旬になり、石巻市でも暖かい日が続く季節となってきました。

各地域で時期は少し異なりますが、この時期になると入居者さんからある苦情が入りやすくなります。

この問題を時期的な風物詩と言ってしまえばそれまでなんですが、見守ってあげたい気持ちと対処しなければという気持ちで複雑になるとても悩ましい問題です。

かつては縁起が良いと言われ歓迎されていたことも今はただの迷惑?

石巻市内では5月上旬ころより見かけるようになりますが、すごいスピードで空を自由に飛びまわる存在があります。猛スピードからの急旋回はお手の物で、その様子を真似た技の名前によく使われたり、プロ野球球団のマスコットキャラクターにも使われている存在です。

かつてはこの存在が家に巣を作ってくれることは縁起が良いことだと歓迎されていましたが、賃貸住宅が増えてきた今ではこの行為もただの迷惑と思われ嫌われていることもあります。

 

もうお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、その行為とはツバメの巣作りです。

ツバメの巣作りは早いところでは3月から始まり6月頃まで行われます。ツバメが成長するのは早いので、孵化した雛たちは1か月も経たないうちに巣立っていきます。

巣立っていくまでの期間は短いですが、どうしてもこの期間に悩まされる問題として、通路やベランダなどが巣から落ちた糞によって汚れてしまう問題があります。

 

ツバメは雨風を凌げる場所に巣を作りますので、アパートなどの共同住宅では外通路の外灯の上などに作ってしまうこともあり、それにより起きてしまう通路の汚れなどのトラブルはとても悩ましいことです。

一生懸命に育てている姿を見ると見守ってあげたい気持ちも芽生えますが、掃除してもすぐに汚れてしまうのでそれによって入居者さんから苦情が入ってしまうこともあります。

そんなツバメの巣作り問題ですが、どうすることが最良なのか悩ましいことこの上ないですね。

数か月間のお付き合いですので見守ってあげてください。

ツバメが巣作りを始めてから卵を産み、雛を育てて巣立つまでは約2~3か月間ほどのお付き合いとなります。

巣作りを始めてから巣が完成するまでも数日は掛かりますので、どうしても巣を作られたくない方は巣作りし始めたタイミングでその場所にツバメが入ってこれないように対処するしかありません。

巣が完成していても卵が産まれる前であれば巣を壊してしまうという方法もありますが...。

 

もし、ツバメが巣を作っているのを見かけたとき可能であればそっと見守ってあげてください。糞による汚れのトラブルはたしかに大変ですが、ほんの数か月の間だけですので静かに見守ってあげてください。

もし、巣の下に落ちてくる糞の汚れが気になる場合、そこに段ボールなどを敷いてあげてください。汚れが目立ってきたらその段ボールを交換したり、巣立ったあとは段ボールを片付けるだけで済みます。

 

このトラブルは1年中続く問題ではなく一時的な問題で自然的な問題です。巣立つまでの期間をツバメの成長も楽しみながら見守ってあげましょう。

この記事の提供元はこちら

石巻市の小さな不動産屋さん

〔アなたのイ~ナがきっと見つかる〕

https://aina-estate.com/

 

この記事を書いた人
鈴木 貴彦 スズキ タカヒコ
鈴木 貴彦
生まれも育ちも宮城県石巻市です。 建設業から不動産業に転職して10数年、不動産業では賃貸・賃貸管理・売買と不動産に関する業務全般に携わってきました。建設業時代に培った技術で設備のちょっとした不具合などの修繕も行なっています。 〔アなたのイ~ナがきっとみつかる〕よう精一杯お手伝いをしておりますので、石巻市や近隣エリアで不動産物件をお探しの際はぜひお声掛けください!
arrow_upward